白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介

白漢しろ彩で顔の赤みの悩みを解消できます。病院でも治らなかったのにホントに 効果があるのか、心配の方もいるかもしれませんが、白漢しろ彩について使い心地や 口コミ、効果など詳しく解説しているのでぜひのぞいてみてください。

白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

白漢しろ彩が危険というウワサは本当か?

更新日:

白漢しろ彩が危険とは?本音の口コミ暴露

顔がいつも赤くてメイクをしていない時はほっぺたがすごく赤く、メイクをしても隠しきれなくてとても困る、など赤ら顔の悩みっていろいろありますよね。白漢しろ彩で肌の赤みをコントロールできると評判なんですが、白漢しろ彩は危険!といった悪いウワサがあります。

顔の赤みを改善できると口コミでの評価が高い化粧水が今どき危険な化粧水だと放置されているなんて考えられませんが、徹底的に調べてみることにしました。

しろ彩には公式ページにもありますようにアトピー性皮膚炎の方を対象に皮膚科医が評価をしていますが、鉱物油、着色料、香料、パラベン、アルコール、フェノキシエタノールのような危険だと思われる成分は使っていません。

しかし、実際使った方の口コミを探すと水ぶくれや吹き出物、湿疹などがでてしまい、肌に合わなかったという方もいます。

無添加化粧品といえど、個人差がありますのでこのような症状が出ることもありますし、こういった口コミがあるため、白漢しろ彩が危険なのでは?というウワサが立ってしまったと考えられます。

このような水ぶくれ、吹き出物、湿疹が出てしまった方の共通点は超のつく敏感肌の方です。評価の低い口コミはほんの一部だけで、アットコスメの口コミでも5以上という評価を得ていますので心配な方は顔につける前に腕の内側などの柔らかい部分でパッチテストを行ってから使用すると安心できるのではないでしょうか。

しろ彩(赤ら顔化粧水)の体験レビューを口コミ!

しろ彩に配合されている成分のプランクトンエキスと和漢植物エキスで赤ら顔の原因である毛細血管の拡張を調整、炎症を抑制して保湿をする新しいタイプの化粧水です。

1ヶ月間、朝と夜に500円玉大とたっぷり使ってみましたが、敏感肌で乾燥肌である荒れやすい肌質の私でも赤みの範囲が減っているのがわかりました。

パッケージからして白が基調の容器で女性向けの感じですが、ニキビ跡で顔が赤いことに悩んでいる男性もいて、男性がしろ彩を使っているレビューを見たことがありますので、使っても特に問題ありません。

しろ彩を使う時のポイントは1日2回たっぷりケチらずにつけて1ヶ月1本を使い切ることです。乾燥肌で水分が蒸発しやすく、カピカピになりやすい肌の私でも合っていて、しろ彩をつけた後は保湿効果がキープできている感じです。

保湿力があるので肌が過敏になっている敏感肌の私でも紫外線やほこりのような外からの刺激にも保護されている感触があります。

赤ら顔を治そうとするとレーザーや光を当てたり、硬化療法のような血管に注射をする方法がありますが、その前に自宅で簡単なケアができる化粧水があるのを知ってほしいですね。

しろ彩は男性でも使えて効果があるのか?

白漢しろ彩のボトルを見ると白のボトルで女性用の化粧水みたいな印象がありますが、赤ら顔は女性に限ったことではありませんし、男性の購入者もいます。実際に男性の購入者の口コミもありますので男性が使っても問題ありません。

男性は皮膚が厚いため、敏感肌になりにくい肌質ではありますが、皮脂の分泌が多いため炎症を起こしやすく、その部分が赤くなってしまいます。また女性より肌の水分量が少ないため冬は乾燥肌に悩んでいる男性もいます。

赤ら顔は女性だけでなく、男性でも悩んでいる方がいますので、男性もしろ彩を使って赤ら顔対策をするのがおすすめです。

しろ彩に入っている保湿成分なら肌の水分量が少ない男性でもしっかり保湿してくれますし、肌のバリア機能も高めてくれます。

また皮脂の分泌が多い男性ですが、これを抑えてくれる成分がビタミンC誘導体です。しろ彩にはビタミンC誘導体もしっかり配合されており、抗アクネ効果、ニキビ跡のケアにも理想的な化粧水といえます。

このように敏感肌になりにくい男性でも皮脂の分泌が多く、乾燥しやすい肌であるため、顔や鼻周りが赤くなりやすく、赤みに悩む男性も多くいらっしゃいますので、白漢しろ彩は男性にもピッタリの化粧水といえます。

しろ彩の成分はホントに肌が荒れないのか?

赤ら顔の方のための和漢化粧水しろ彩の評価が高いと評判です。高い評価をつけている方がいる一方で低評価をつけている方も見受けられます。

そこでしろ彩の成分を徹底調査!本当にいろいろな成分が使われているのですが、完全に無添加ではなく、界面活性剤やポリマーが含まれています。

極端な敏感肌の方などは肌にピリピリとした刺激があるかもしれませんので、避けたほうがいいでしょう。低評価をつけている方がいるのはこのような肌に刺激があった方なのではないでしょうか。

全成分を見てみるとアレルギーや自分に弱い成分が入っているかわかりますので、心配な方はチェックしてみるといいですね。

しろ彩の主な有用成分といえば、プランクトンエキス、生姜根茎エキス、甘草、茯苓、センキュウ、ビタミンC誘導体です。

プランクトンエキスで血管の広がりを抑え、生姜やブクリョウで保湿、センキュウで炎症を抑え、甘草で肌のバリア機能を高めます。

ビタミンC誘導体で皮脂の分泌を抑える効果が期待できる、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンで肌の保湿もしてくれます。

このように見ますと肌の赤みの原因である毛細血管の広がりを抑えて保湿するという敏感肌を全体的にサポートする成分で赤みを解消する化粧水となっています。

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

白漢しろ彩

-白漢しろ彩
-, ,

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2017 All Rights Reserved.