白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

赤ら顔の化粧水で安いのはどれ?

更新日:

いつも顔が赤くてメイクやマスクで隠している人。
アトピー性皮膚炎で肌が荒れて、かゆくて炎症してしまっている人。
敏感肌で肌が薄いので、赤ら顔になりやすい人。
皮脂の分泌が過剰になり、ニキビや肌荒れで赤ら顔になっている人。

赤ら顔・テカリ・肌の乾燥など赤ら顔で悩んでいる人は、これまで赤ら顔にいいといわれる化粧品はたいがい試してきたのではないでしょうか。

病院に行っても炎症を抑える薬や内服薬・洗顔料を処方されても、なかなか改善しないことが多いです。

国内だけに限らず、海外のメーカーの化粧品を使ってみても改善しない。
「それならいっそ、安い化粧水でいいかな」とか思っちゃいますよね。

そこで赤ら顔の人が使える安い化粧水について調べてみました。

 

赤ら顔でも使える安い化粧水をピックアップ!

赤ら顔に使えて安い化粧水といえば「ハトムギ化粧水」!

薬局やドラッグストアで買えるし、楽天市場やアマゾンでも買えていつでも買える安心感がありますよね。

お値段も魅力的で1000円以下で買えるのでバシャバシャとたっぷり使うことができます。

そんなプチプラなのに赤ら顔でも使えるハトムギ化粧水にはどんな効果があるのでしょうか。

ハトムギは新陳代謝を活発にする働きがあるため、古い角質を落とし、新しい肌細胞が肌表面に出てきて美肌の効果があります。

またアトピー性皮膚炎の人にハトムギエキスを摂取したところ、改善が見られたという研究結果から、ハトムギ化粧水を直接肌につけても改善できそうですよね。

でも安いハトムギ化粧水は、アルコール・防腐剤・石油成分が含まれているので、少しの添加物だからといって使うのはよくないという意見も。

アトピー性皮膚炎の人がハトムギ化粧水を使うなら、1000円くらいの肌に不要な成分の入っていない無添加のものがあるので、楽天市場で探してみてください。

 

 

またハトムギ(ヨクイニン)種子の成分で乾燥肌や肌荒れが改善したという研究結果があり、肌質を改善する効果が期待できます。

ハトムギの効果として他には、毒素の排出、炎症を軽くする消炎作用があり、ニキビやニキビによる赤ら顔に効果があるといえます。

ハトムギの効果をまとめると、肌荒れを改善して美肌に、ハトムギに含まれるアミノ酸で血流をよくして新陳代謝を活発に、消炎作用でニキビや肌荒れを抑えるといった効果があるので、赤ら顔に効果的というワケです。

ハトムギのアミノ酸で血流がよくなれば、毛細血管拡張による赤ら顔の改善も期待できすよね。

ただハトムギ化粧水を買う時には、しっかり成分表示を確認して、肌に不要なものや自分の肌に合わない成分がないかしっかりチェックしてください。

赤ら顔にいい化粧水として安いものを探してみましたが、ハトムギ化粧水の他はみんな3000円以上する高額なものばかり。

そこで赤ら顔にいいといわれる成分ビタミンKについて調べてみました。

赤ら顔のケアをするのに効果的といわれているビタミンKは、体内から流血した時、血液を固めて止血する働きがあります。

しかし体内にある時は血液を固めないように抑える働きがあるので、赤ら顔で毛細血管が拡張した時に起こる血液の滞りを解消してくれます。

そのためビタミンKを肌に直接塗ることで、赤ら顔が改善される効果が期待できます。

ビタミンK配合の化粧水は、有名なところでドクターシーラボのレッドフェイストナーがありますが、5000円以上するため高い部類に入りますよね。

なのでビタミンKクリームを探してみたところ、1500円~2000円くらいのネアーム フィオナKという商品がありました。
この商品もしっかり成分はチェックしてみてくださいね。

ビタミンKについては、食品でもとることができるので、毎日の食事に取り入れてみてください。

ビタミンKが多く含まれる食品は、納豆・ほうれん草・小松菜・ひじき・パセリ・しそ・バジル・春菊などがあります。

 

最後にまとめ♡

赤ら顔のスキンケア化粧品は高いものが多いので、続けられないと意味がないですよね。

ハトムギ化粧水やビタミンK配合クリームなら、赤ら顔専用化粧水よりは安くなっています。

ただあんまり安いものは、添加物が多いので赤ら顔の人が使うと悪化してしまうこともあります。

成分をよくチェックして安くて自分にあったスキンケア化粧品を見つけてくださいね♡

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

 

最新の口コミはコチラ♪

 

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2018 All Rights Reserved.