白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

アトピーの赤ら顔は化粧水を変えただけではダメ

更新日:

アトピー性皮膚炎は、激しいかゆみのある皮膚の病気で、ガマンできなくてかきむしってしまい、肌がボロボロになってしまうことが多いですよね。

顔に出てしまうと、赤ら顔になって悩む人も多いです。
顔は人の目にさらされやすい分、なんとか隠そうと思ってもマスクをしたり、ファンデーションやコンシーラーで隠したりすると、炎症がひどくなって悪化してしまいます。

またアトピー性皮膚炎の治療薬として病院で処方されるステロイド剤は、炎症を抑えてくれる薬ですが赤ら顔の原因にもなっています。

ステロイド剤には毛細血管を拡張する副作用があるため、皮膚の薄い人が多いアトピー肌は毛細血管の赤みが肌に透けやすく赤ら顔となってしまいます。

このようにステロイド剤の副作用で毛細血管が拡張し、赤ら顔になる症状は酒さ様皮膚炎といいます。

この酒さ様皮膚炎の症状を改善して赤ら顔を治すためには、ステロイド剤をやめないといけませんよね。

でも今まで使っていたステロイドを急にやめると、肌の炎症を抑えられなくなるのでアトピーが悪化してしまいます。
それだけでなく、一気にやめてしまったために皮膚症状が悪化し、離脱症状(離脱皮膚炎)が出てしまいます。

アトピーの赤ら顔を治すのは、ホントに簡単なことではありませんね。

しかし今では、フラッシュ光線による治療法があります。治療できるクリニックが少なく、金銭的にも高額なのでなかなか治療を受けられるものではありませんが…

しかも治療を受けても100%治る保証がないとなると、やっぱりステロイドを使っていくしかないのか…

「そうはいってもやっぱり赤ら顔も治していきたい!」

そんな方のためにステロイドを使わず、炎症を抑えて赤ら顔を改善していく方法を検証していきます。

 

アトピー改善には生活習慣を見直す

アトピーで赤ら顔になってしまった時のケアで気をつけたいのが、急にステロイド剤の使用をやめてしまうこと。

自己判断でステロイド剤をやめてしまうと、ステロイドリバウンドで今まで抑えていた炎症が再発し、当初よりもアトピーが悪化してしまいます。

まずはステロイドの強さを落として様子を見るなど医師と相談して、やめる方向で話し合いをしてみましょう。

アトピーの炎症を抑えるために使われているステロイドですが、病院に行って処方されるほどの薬なので有力な方法であるのはまちがいないですね。

しかし、長期にわたって使っているとだんだん効き目がなくなり、どんどん強いステロイドを使わなければならない、それが怖いんですよね。

ならば、アトピーの炎症を悪化させているストレスやカラダに悪い油をとらない食事をするような方法をとれば、炎症を悪化させずにアトピーを根本から治すことができます。

でもカラダの中のアトピーを悪化させる要因をとりのぞくといっても、すぐに治ることもないのでなかなか継続ができないで、ステロイドに頼ってしまいますよね。

毎日の生活で仕事をしながら生活習慣を改善することも徹底できなくて、挫折することもあります。

そこでまずは、食生活の改善で脂っこい食事を控えることから始めます。

仕事をしながらだと会社の残業や仕事場の人とのつき合い、仕事のストレスでアトピーを改善する食生活をするのはどうしても難しいです。

アトピーの根本的な原因は食べ物ではありませんが、かゆみや炎症の原因となるので、やっぱりできることから始めないとダメですよね。

アトピーの人は胃腸が弱っていて、食べたものがうまく消化されないために症状が出るので、消化するのに時間のかかる脂っこい食事を控えることから始めましょう。

アトピー肌の改善のために、他にできる生活習慣といえば、スキンケアの見直しです。

使っている化粧品が肌に合っていないこともあるため、刺激の少ない敏感肌用の化粧水や赤ら顔専用の化粧水に変えてみてください。

白漢しろ彩なら炎症を抑える和漢植物エキスが入っているので、アトピー肌の人に理想的な化粧水ではないでしょうか。

 

アトピーにいいある栄養素とは?

いつも肌荒れや赤みのほかに、かゆみが起きて日常生活に支障をきたすアトピー性皮膚炎。
アトピーになる原因の特定が難しいため、完全に治すことができないことも多いです。

アトピー性皮膚炎の改善に効果的なのが、「ケイ素(シリカ)」です。

ケイ素がの基本的な効果を紹介します。

☆活性酸素を除去して老化を防ぐ
☆体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果
☆新陳代謝を活発にし、肌や皮膚を修復する
☆脂肪や脂質を分解して排出し、腸内環境を整える
☆コラーゲン生成のサポートし、働きを高める

 

ケイ素は皮膚・骨・血管・細胞壁・爪・皮膚に含まれており、皮膚に一番多く含まれています。

ケイ素を含んだ食材がありますが、加工食品の多い現代の食生活では必要量をとることができないので、ケイ素のサプリや水をうまく使ってケイ素不足にならないようにしましょう。

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

 

最新の口コミはコチラ♪

 

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2018 All Rights Reserved.