白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

顔の赤みで肌がかゆい!赤みの原因や治し方を紹介

投稿日:

ほおや口元が赤くなってかゆみがありませんか?肌の赤みやかゆみのある肌荒れは肌の薄さが原因!

肌が薄くなってしまう原因は、年代によって違いますが、まちがったスキンケアによって角質層が削れてしまったり、劣化することがビニール肌を引き起こします。

毎日行うスキンケアなので、いつもと変わらないスキンケアでも、まちがっていれば肌荒れや肌の赤み、かゆみの原因を作ってしまいます。

肌が発する危険信号をしっかり理解して、正しいスキンケアを行っていきましょう!
今回は、赤みの原因や治し方を紹介していきます。

 

顔の赤みとかゆみで肌荒れに!なんで荒れちゃうの?

女性は肌に対して敏感なもの。いつもキレイな肌でいたくて、念入りにスキンケアをしてしまいますよね。

毎朝メイクをしていくので、肌のコンディションが悪いととたんに気分が下がってしまいます(´・ω・`)

肌のコンディションが悪いだけでもイヤなのに、肌荒れや赤み、かゆみが出てしまったら、人に会うのもイヤになってしまうくらい最悪な気分になります。

顔の肌荒れ、かゆみを引き起こす原因はいろいろありますが、赤みが出てしまうくらいの症状になると、肌の乾燥やまちがったスキンケアで、肌のバリア機能が低下していることが考えられます。

顔のかゆみで引っかき傷を作らないためにも、肌を乾燥させない方法や正しいスキンケアを知って、肌のバリア機能を取り戻していきましょう!

顔の赤みやかゆみの原因は肌の薄さにある!

透明感があってツヤのある肌は、キレイで憧れの肌ですよね。
ツヤのある肌でも角質層が削られてできた不自然なツヤの肌は、健康的な肌ではなく、なりたい肌ではないですね。

角質層が削られて、薄くなった肌はちょっと触れるだけでも敏感になっているので、赤み・かゆみ・ピリピリを引き起こします。

角質がはがれるとキメがなくなり、不自然なツヤとなったビニール肌になります。

洗顔後に肌が突っぱったり、濡れた顔を拭いてもツヤっとした肌になっている場合、ビニール肌になっている可能性があります。

肌の表面には0.02mmのサランラップくらいの薄さの角質層が、肌のバリア機能で水分を保ち、外に逃さないように保湿しています。

肌のキメが整っていれば、肌の表面に細かい溝があり、この溝によってわけられた三角形がキレイに整って光の跳ね返りでキレイな肌に見えます。

肌のキメが乱れるのは、小さくわけられた三角形の部分が、乾燥で水分が抜けている状態。肌の乾燥が原因となっているんです。

この肌の乾燥は、まちがったスキンケアによって引き起こされます。
あなたはこんなスキンケアを行っていませんか?

○洗顔の時に顔をこすっている
○メイクをちゃんと落とさない、長時間メイクをしている
○メイクを落とすクレンジングで肌に必要な油分をとり過ぎている
○ピーリングをしすぎている
○タオルで顔をゴシゴシ拭く
○毛穴の黒ずみが気になって、毛穴パックをついやってしまう
○スキンケアをしすぎている
○熱いお湯で顔を洗っている

このようなスキンケアは、古い角質をとったり、毛穴の汚れをとってくれますが、角質をむりやりはがしてしまうため、肌の水分を保つことができず乾燥してしまいます。

肌のターンオーバーが正常であれば、角質は自然とはがれ、成熟した細胞が表面に出て一定期間たったのち、垢としてはがれていくサイクルをくり返しています。

ターンオーバーによって角質はいつも新しい細胞に入れ替わり、肌に水分を蓄え、保護する役割を果たしています。

まちがったスキンケアで角質をムリにはがすと、未熟な細胞が表面に出て、肌の水分を保てなくなり、キメがなくなって肌の薄いビニール肌になってしまいます。

肌のターンオーバーは年齢によって周期が変わりますが、だいたい28~56日にかけて行われます。

年齢が上がるごとにターンオーバーの周期が遅くなり、30~40代になると45日くらいかかります。

また、睡眠や食生活によって新しい細胞を生まれ変わらせるチカラが低下し、ターンオーバーのスピードが早くなって肌の乾燥を招きます。

肌の薄いビニール肌を改善するには?

毎日肌のためにと、いろいろなスキンケアをしている人ほど肌のキメがなくなり、ビニール肌になりやすいです。

ビニール肌を改善して、顔の赤みやかゆみを引き起こさないようにするには、肌に刺激を与えないこと!

肌にかゆみが出て、ポリポリかいてしまったり、肌に添加物のたくさん入ったクリームをつけたりするのはよくありません。

まずかゆみが出てしまったら、かかずにかゆい部分を冷やします。温かくなるとよけいにかゆくなってしまうからです。

そして肌の乾燥でかゆみが出ているので、乾燥を防ぐための保湿をすること。

肌に刺激を与えないために、添加物の少ない保湿力のあるものを使い、メイクは控えめにして、石けんでメイクを落とすようにしましょう。

肌の赤みを抑えて、炎症を鎮める化粧水として「白漢しろ彩」がオススメです。

ビニール肌を改善するためには、肌の乾燥を防いで赤みやかゆみを引き起こさないようにすることが大事です。
キメの整った肌になるために、しっかり保湿して角質層を育てて、肌を厚くしていきましょう。

メイクは薄くし、クレンジングはオイル系ではなく、クリーム系にして肌の油分を落としすぎないようにします。

洗顔の後に、肌が少しベトっとするくらい油分を残すようにすると、肌の水分を逃さず、ビニール肌が改善していきます。

時間をかけて健康な角質層に育てて、水分をしっかり保つふっくらした肌にしていきましょう☆彡

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

 

最新の口コミはコチラ♪

 

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2018 All Rights Reserved.