白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

しろ彩って酒さでも使える化粧水なの?

投稿日:

酒さは頬や額・鼻・眉間に赤い症状の出る赤ら顔のことです。
赤くなることの他に、顔のほてりやニキビのような湿疹が出ることもあります。

酒さになってしまうと、ピリピリとした刺激を感じることもあって、スキンケアのための化粧水選びに悩みますよね。

酒さは顔に集中している毛細血管が広がるのが原因です。酒さを完全に治すことは難しいので、肌の改善をするために、原因物質や刺激を取り除いて対策していくことが必要なります。

「白漢しろ彩」は赤ら顔専用の化粧水ですが、酒さでも使える化粧水なのか?この記事で酒さに適した化粧水の条件を検証していきます。

 

酒さに適した化粧水とは?

酒さで赤くなったり、ほてり、ニキビのようなブツブツができてしまった肌を改善するためには、原因物質・刺激物質・外部の刺激を取り除く必要があります。

酒さになってしまう原因はいまだにはっきりわかっていませんが、顔の毛細血管が拡張しやすくなっている、化粧品かぶれが慢性的になっている、ステロイド剤の使用で酒さ様皮膚炎になっているなどいろいろな説があります。

酒さと診断されれば、適切な治療をしてもらえますが、酒さと診断することも難しいため、病院に通ってもよくならないケースがあります。

赤ら顔を治すために病院に行くと、湿疹と診断され、なかなか治らなくて別の病院に行くとアトピー性皮膚炎だと診断されたなど、抗生物質や塗り薬を処方されてもよくならないことがあるんです。

医師でもいろいろな診断をされてしまうため、何を信じたらいいのか、赤みや湿疹は治るのか不安になってしまいます。

しかし、ふだん使っている化粧水を変えても、酒さの根本的な肌の改善にはつながらないので、まずは適切に治療してくれる病院を探すことが先決です。

このように酒さという皮膚の病気は、医師でも治療の仕方が違い、一般的にも知られていないため、酒さになってしまった人が使える化粧水が少ないのが現状です。

酒さになってしまった肌は肌のバリア機能が低下しており、肌の水分がキープできずに乾燥しやすくなっています。

バリア機能が弱っているので外部からのちょっとした刺激にも反応してしまう敏感肌になっています。

乾燥しやすい敏感肌のため、肌の角質が育たず、皮膚が薄くなって毛細血管が透けて赤ら顔になってしまいます。

そんなデリケートになった肌に安心して使える化粧水を選ぶためのポイントを紹介します。

 

酒さの人が使える化粧水を選ぶ時のポイント

敏感肌用の化粧水や肌のバリア機能を回復するための保湿化粧水、アトピー性皮膚炎の人のための化粧水などがいろいろ販売されていますが、酒さは顔のほてりや湿疹があるため、これらの化粧水では肌に合わない場合があります。

酒さによる赤ら顔のケアをするために選ぶべき化粧水のポイントとは、

1 肌に刺激を与える成分が使われていない
2 肌のバリア機能を補う成分が配合されている
3 肌を保湿する成分が浸透しやすくなっている
4 肌の赤みの原因である毛細血管の広がりを調整する成分が配合されている

このポイントを満たした化粧水は、店頭で買える市販の化粧水にはありません。

酒さの場合、肌にピリピリとした刺激があるため、化粧水をつけて刺激を与えないためにも無添加が基本となります。

アルコール・パラベン・フェノキシエタノール・香料・着色料・鉱物油といった添加物が不使用であることを確認する必要があります。

肌のバリア機能を補う成分とは、肌の細胞と細胞の間をつないでいるセラミドのことです。

セラミドが細胞間を埋めているため、紫外線やほこりといった外部からの刺激をブロックしています。

年を重ねるごとに肌のセラミドは少なくなっていくので、補う必要があるのです。

セラミドといっても種類があり、酒さの人の肌に刺激の少ないものとしてヒト型セラミドが配合されている化粧水を選びます。

肌のバリア機能が低下すると肌の水分が蒸発しやすく、乾燥しやすい肌となります。

洗顔後にすばやく保湿するためにも、化粧水の浸透力が高くないとすぐに乾燥してしまいますので、酒さの人が使う化粧水は浸透力にもこだわってください。

酒さの人が化粧水を選ぶ上で一番重視してほしいのが、肌の赤みを軽減する成分を配合しているかどうかです。

毛細血管の拡張を調節して、赤みを軽減する科学的根拠のある成分はあまりありません。

顔の赤みを軽減させるかどうかの試験を実施している成分は、フランスの地中海に住むプランクトンから抽出した海洋性プランクトンエキスです。
広がった毛細血管を収縮させる効果のあることがわかっています。

 

酒さの人にオススメの赤ら顔専用化粧水「白漢しろ彩」

酒さの人が選ぶべき化粧水のポイントとして、4つの条件がありました。

1 無添加化粧水
2 セラミド配合
3 肌への浸透技術
4 赤み軽減成分の海洋性プランクトンエキス

この条件を満たした化粧水が赤ら顔専用化粧水の「白漢しろ彩」です。

しろ彩は、顔の赤み軽減テストを行っており、海洋性プランクトンエキスを1日2回使用し、顔の赤みを調べてところ、86%の被験者に赤みが軽減できたという実験結果が出ています。

酒さになる原因は詳しくわかっていませんが、毛細血管が拡張して赤みが透けて見えてしまっている説があることから、毛細血管を収縮させる海洋性プランクトンエキスで赤みが軽減できるというのは、酒さの症状の改善効果が期待できます。

しろ彩は保湿成分であるセラミド配合、無添加処方で肌にすばやく浸透するラメラ構造の化粧水です。(セラミドはヒト型セラミドであるセラミドNG(セラミド2)、セラミドNP(セラミド3)を使っています。)

肌のセラミド合成をサポートしたり、バリア機能を高めるための甘草、肌の炎症を鎮めたり、血液の滞りを解消してくれるセンキュウなどの和漢植物エキスも配合しています。

酒さの人にとって必要な成分がしっかり配合されています。
毎日のスキンケアにぜひ試してみてください。

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

 

最新の口コミはコチラ♪

 

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2018 All Rights Reserved.