白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

酒さにいい化粧水ってあるの?

更新日:

酒さは40歳くらいから50代半ばくらいまでの中年以降の女性が発症しやすい皮膚の病気です。

皮脂腺が発達して皮脂の分泌が多い鼻・おでこ・頬・顔全体に赤みやほてり、ブツブツができてかゆくなったりします。

顔の赤みやほてりは一時的なものではなく、長い間引かない症状のため、化粧で隠したり、マスクをしたりして早く赤みをなんとかしたいというのが悩みを持った人が多いのではないでしょうか。

酒さの原因は不明とされており、病院に行っても抗生物質をもらうだけで、なかなか根本的な解消にならず、完治するのに時間がかかることが多いです。

酒さに関する情報があまり知られてなくて、病院では酒さの診断が難しいため、病院によっては「湿疹」「アトピー性皮膚炎」と診断されることもあります。

酒さについて病院でも治療の仕方がはっきり決まっていないこともあり、酒さの人がピリピリした肌への刺激がなく使える化粧水は、選べるほど多く販売されておりません。

酒さになってしまった肌は赤く熱を持っているので皮膚の水分が蒸発しやすく、乾燥してしまいます。

水分を保てなくなった肌は皮膚が薄くなり、毛細血管が透けて赤く見えます。このようなバリア機能が低下している肌に対応できる化粧水がなかなかないということです。

そんなデリケートな肌に使える刺激の少ない化粧水を調べてみましたので、紹介していきます。

 

酒さの人が使える化粧水

酒さの原因は不明とされていますが、よく言われているのは気温の変化・体質・長く日光にあたることによる紫外線・ステロイド剤があります。

病院で抗生物質ばかり処方されて酒さの症状が改善されない時には、生活習慣を変えてみることをおすすめします。

酒さの改善のために自分でできるケアをまとめてみました。

○紫外線カット
酒さの症状を悪化させないために、日常で浴びる紫外線を徹底的にカットします。
帽子・日傘・日焼け止め・日焼け止めサプリ・サングラスなどで紫外線に当たらないようにします。
くもりの日や雨の日でも雲を通過して紫外線が降り注ぐので、日焼け止めで当たらないようにしてください。
家にいても紫外線は窓を通して降り注いでいます。カーテン・ブラインド・紫外線カットフィルムで対策します。
車の運転中も紫外線にあたってしまうので、車の窓にも紫外線カットフィルムが必要です。

○肌はいつもキレイに
酒さの原因の中には、顔に住み着いている菌やダニもあるといわれています。
元気な肌の人にもいるものですが、皮脂の分泌が多くなると増殖して酒さを悪化させる原因となります。
顔をよく手で触ってしまうという人は、手に菌がたくさんついているので雑菌が繁殖してしまいます。
鼻や頬を触るクセを治しましょう。触る時は殺菌できるハンドソープで洗ってから!

生活習慣を見直すと同時に酒さの人は、肌が乾燥しがちでちょっとした刺激や紫外線で酒さが悪化してしまいますので、刺激の少ない化粧水でスキンケアをしていきましょう。

化粧水といっても保湿化粧水・ニキビ用化粧水・敏感肌用化粧水・肌タイプ別の化粧水などいろいろあります。

しかし、酒さの症状で赤ら顔や肌の炎症を鎮めるには、次の条件をクリアしたものが、酒さの人が選ぶべき化粧水です。

 

酒さの人が使える化粧水の条件とは?

☆肌の炎症を抑える成分が入っている
☆肌のバリア機能を補う保湿成分が入っている
☆化粧水の有効成分が角質層へ浸透しやすいようになっている
☆肌の赤みの原因である毛細血管の拡張をケアする成分が入っている

☆肌に刺激を与える添加物が入っていない

 

これだけの条件をそろえた化粧水は、ほとんどないといっていいくらいですが、通販で手に入れられる化粧水が「白漢しろ彩」です。

白漢しろ彩はトロッとした濃厚な化粧水ですが、肌と同じ構造で作られ、角質層まですばやく浸透するラメラ構造になっています。

肌の炎症を抑える和漢植物エキス、毛細血管の拡張を調整するプランクトンエキス、肌を保湿して水分を保ってくれる保湿成分が入っています。

肌に刺激のあるアルコール・パラベン・フェノキシエタノール・香料・鉱物油・着色料は入っていません。

 

酒さの人にオススメの化粧水、しろ彩のおすすめポイント

酒さの人の肌は乾燥しやすく、皮膚が薄くなっています。
そのため毛細血管が透けて赤ら顔になり、肌がデリケートになっていて炎症も起こりやすいのです。

肌の保湿はもちろん大事なことですが、保湿だけでは酒さの症状はなかなか改善しません。

皮膚の薄さで毛細血管を刺激しやすく、赤みが透けて見えるのを改善するため、白漢しろ彩のプランクトンエキスが活躍します。
毛細血管の広がりを抑えて、赤みを少なくしてくれます。

その他にも炎症を抑えたり、皮脂の分泌を抑えたり、保湿成分でバリア機能をアップしたりと酒さの人にピッタリの化粧水です。

しろ彩は化粧品なので、薬のようにすぐに酒さの症状が改善するということではありませんが、肌への刺激が少なく、酒さの人でも使いやすい化粧水となっています。

化粧水の成分が肌に合わない人もいるので試しに使ってみる時は、いきなり顔につけずに、二の腕の柔らかい肌で試してみてから顔に使用してくださいね。

まずはしろ彩をお試しするならコチラ♡↓

 

最新の口コミはコチラ♪

 

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2018 All Rights Reserved.