白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介

白漢しろ彩で顔の赤みの悩みを解消できます。病院でも治らなかったのにホントに 効果があるのか、心配の方もいるかもしれませんが、白漢しろ彩について使い心地や 口コミ、効果など詳しく解説しているのでぜひのぞいてみてください。

白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

白漢しろ彩はラメラ構造でしっかり浸透♪赤ら顔の保湿対策に絶賛の声

更新日:

顔を洗った後や湯船に浸かった後は、肌の保湿成分が溶け出して乾燥しやすいですよね。

肌が敏感で外からの刺激に弱く、バリア機能が低下している赤ら顔体質の方は早く保湿するのがとても大事です。

できれば肌の水分を拭き取ったら3分以内が理想!着替える前に肌の保湿を優先したいです(*_*)

でも化粧水や美容液をつける時など、顔に触れる時にはタオルで拭いたり、かゆいところを掻いたり、顔を洗ったりする時などにはたとえ優しく触れたとしても力が加わって肌のラメラ構造が崩れやすいのです。

肌のラメラ構造が崩れてしまうと肌の水分を保てなくなったり、柔らかさがなくなったり、肌のバリア機能が低下してしまいます。

そのため、肌が敏感な赤ら顔の方はラメラ構造を崩さないようにすることが大事なのです(・∀・)

 

ラメラ構造ってなに?

私たちの肌は表皮・真皮・皮下組織の3層に分かれて、表皮はさらに4層に分かれています。

角質層はこの表皮の4層の一番外側にあり、肌を守る働きがあります。この角質層には細胞間脂質と角質細胞があります。

角質細胞が並んでいるところに、水分の層と細胞間脂質である脂の層が交互に配列されて、この層をラメラ構造と呼んでいます。

水の層と脂の層が20枚くらい重なりあうことで、外部の雑菌などの侵入を防いで肌を守ってくれているのです。

また、水分と脂分の膜で肌の水分が蒸発するのを防いでいるので、ラメラ構造が崩れてしまうと肌が乾燥してしまうのです(´・ω・`)

ラメラ構造を崩さないようにするためには?

私たちの肌を守ってくれている角質層の中のラメラ構造ですが、外部からの雑菌や異物、汚れの侵入を防いだり、化粧品の成分を角質層の奥に侵入するのを防いだりしてくれています。

そんな働きを持ち、肌のバリア機能を果たしてくれている一見強そうなラメラ構造は、実はとても乱れやすいというデメリットを持っているのです(T_T)

長い時間お風呂に入っていたり、水に浸かったりしていると指や手が白くふやけてしまいます。夏でも外出して汗をかいたり、運動で汗をかいて長時間そのままでいることもありますよね。

肌を水につけたままでいると、分泌された皮脂が膜となる皮脂膜が溶けて角質層に水分が入って、ラメラ構造を崩してしまいます。

またお風呂でも皮脂膜が溶けて流れ出てしまいます。お風呂の40℃という温度が肌の皮脂や脂質を溶かしてしまうのです!

長風呂で湯船につかっていると、皮脂膜も細胞間脂質も溶けてしまいますので、お風呂に浸かるのは10分程度にするのがいいですよ♪

ラメラ構造の崩れは手に触れることや道具を使って顔に触れるような、物理的な力を加えることでも起こります。

「タオルで顔を拭く」「汗を拭く」「コットンで化粧水をつける」「あぶらとり紙で皮脂をとる」

このような行動をした時に力の加減で細胞間脂質のラメラ構造を崩しやすくなっています。

顔は長時間汗にまみれたり、お風呂に入っていても白くふやけたりしませんが、お風呂から出た後にタオルで顔を拭いたり、コットンで化粧水をつけたりしますよね。

その時に力を入れすぎてしまうと簡単にラメラ構造が崩れて、肌を傷つけてしまうということです。これを毎日行っていたとしたら、肌質も変わってしまいますよね(*_*)

白漢しろ彩はラメラ構造100%の化粧水♡

白漢しろ彩は皮膚科でも治すのが難しいとされている赤ら顔を改善するために、相当な研究費をかけて作られている化粧水です。

保湿重視の赤ら顔化粧水と違い、皮膚臨床薬理研究所での肌の赤みの解消実験や皮膚科医による研究機関での肌荒れなどを検証しています。

スキンケアの基本は保湿が大切ですが、保湿をキープするためには肌のラメラ構造が乱れず整っていないと肌の健康を保てません。

ラメラ構造が整っているからこそ、肌に異物や雑菌の侵入を防いだり、水分の蒸発を防ぐ肌のバリア機能や保湿機能を発揮できるのです。

また細胞間脂質が水分を保つことによって、紫外線や肌への物理的な力を和らげて刺激から肌を守ってくれています。

白漢しろ彩は水分と油分の層をナノカプセルに応用して、肌と同じ構造を作り、肌に浸透しやすいように作られています。

角質層までしっかり浸透してくれるので、毛細血管に働きかけてくれるプランクトンエキスや肌を保湿してくれるセラミド・コラーゲンなどの有効な成分がグングン浸透します。

まずは白漢しろ彩をお試し♪

赤ら顔の方のように肌が敏感になっていたり、乾燥している方は角質が厚くなり、固くなっている状態なので化粧水もなかなか浸透してくれません。

なので白漢しろ彩のラメラ構造のように肌にしっかり浸透してくれる化粧水を使うことが赤ら顔改善の近道です。

肌の浸透を高めるために肌のラメラ構造と同じ構造の化粧水を作り出した白漢しろ彩は、今では口コミでとても話題になっています。

赤ら顔で悩んでいる方は「自分の肌に合うか」とても不安に思っているかもしれませんが、多くの方が白漢しろ彩を使って喜びの声を寄せています。

あなたもこの機会に白漢しろ彩を試して、効果を実感してみてください♡

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2017 All Rights Reserved.