白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介

白漢しろ彩で顔の赤みの悩みを解消できます。病院でも治らなかったのにホントに 効果があるのか、心配の方もいるかもしれませんが、白漢しろ彩について使い心地や 口コミ、効果など詳しく解説しているのでぜひのぞいてみてください。

白漢しろ彩を試すならこちら♡↓

白漢しろ彩

白漢しろ彩

脂漏性皮膚炎におすすめの化粧水は?

更新日:

脂漏性皮膚炎は医師も診断をまちがうこともある湿疹のひとつです。

ニキビや肌荒れ、酒さ、アトピー性皮膚炎の症状にも似ているので、ニキビケアをしてみてもなかなか治りません(´・ω・`)

脂漏性皮膚炎は顔の皮がポロポロむけて、肌がガサガサ、かゆみや赤みが起きて人と会うのもイヤになってしまうものなので、病院にいっても誤診されたり、なかなか治らないととても困りますよね。

そんななかなか治らない脂漏性皮膚炎の原因や自分でできるケアを紹介していきます。

 

日常生活にも支障の出る脂漏性皮膚炎について

脂漏性皮膚炎は皮膚をなめらかにしてくれる脂肪を分泌する皮脂腺が多くある部分にできやすい湿疹の一種です。

テカりやすいTゾーンや鼻の周り、頭皮にも多くの皮脂腺があるため、脂漏性皮膚炎となりやすいのです。

かゆみ、赤み、肌荒れで顔の皮膚をかきだすとポロポロと剥がれ落ち、どんどん広がってしまいます。

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が過剰になって、皮脂をエサとするマラセチア菌が分解した脂が、肌の刺激となって湿疹となります。

なので乳液やクリームのような油分の多い化粧品をつけると症状が悪化してしまうので注意してください(*_*)

皮脂の分泌やマラセチア菌は、どんな人の肌にもあるものです。では、どうして脂漏性皮膚炎が発症してしまうのでしょうか?

皮膚に住み着いているマラセチア菌はカビの一種で、湿気の多い汗や皮脂の多いところを好みます。

皮脂の多いTゾーンがテカりやすい、肌がベタベタしている、メイクが崩れやすい、メイクが乗りにくい脂性肌の人は皮脂の分泌が多いですよね。

肌がテカりやすいために何度も洗顔してしまったり、あぶらとり紙で皮脂をとると、肌を保湿してくれる成分が流れてしまったり、削れてしまって肌のバリア機能が弱くなってしまいます。

そこにマラセチア菌の刺激物質で肌が刺激され、炎症してしまうのでs。

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌を過剰にしてしまう男性ホルモンや、ホルモンバランスの乱れによる過剰分泌があるので女性でも男性でも発症する症状です。

皮膚科を受診して抗真菌薬や内服薬をもらえば菌がいなくなって症状が軽くなりますが、皮脂の分泌を抑えることができなければ、また再発してしまいます。

皮脂の過剰分泌を抑えるためには、スキンケアや生活習慣で皮脂をコントロールすることが大事です。

皮脂の分泌をコントロールするには?

現代の日常生活は便利になった反面、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまう生活習慣や食生活がたくさんあります。

運動不足で脂肪を燃やさないカラダ、睡眠不足やストレスによるホルモンバランスの乱れ、食べ過ぎによる肝機能低下、不規則な生活は皮脂の分泌を多くします。

これらの生活習慣を正していけば、皮脂の分泌が過剰になることもないのですが生活習慣を治すのってなかなか難しいですよね。

少しでも皮脂の分泌を減らすためにも、食生活を改善してみましょう。

まず、肉類・卵類・乳製品には脂肪分が多く含まれ、コレステロールが原料である男性ホルモンの分泌を高めてしまいます。

このような食品を多く食べると皮脂の分泌が多くなるということです。

そのため男性ホルモンの分泌を抑制する食物繊維の多い野菜を多く食べ、肌トラブルを起こさないように腸内環境をよくしておく必要があります。

食生活や生活習慣を改善してもなかなか皮脂の分泌が治まらない人は、ビタミンC粉末がおすすめです。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれていますが、その効果は肌荒れによる美肌効果、コラーゲンの生成、強い抗酸化作用といろいろあります。

中でも皮脂の分泌を抑制できる効果があり、ニキビにも効果があります。

実際私が毎日ビタミンC粉末を飲んでいますが、飲み始めて2、3日してから顔がベタベタしていないことに気がつきました。

ニキビができやすい肌でしたが、ビタミンC粉末を飲んでからはほとんどできなくなりました。

ビタミンCはカラダの中のいろいろな場所で消費される物質なので、肌にもビタミンCが使われるようにするためには1500mg以上摂取しないとダメなんです。

私の飲んでいる「イワキ ビタミンC」は1日2000mgとれる粉末です。

サプリで2000mgとれるものもありますが、1日8粒も飲まなければならないし、粉末のほうが安いので私はビタミンC粉末にしています(*^^*)

 

脂漏性皮膚炎のスキンケアでおすすめは化粧水

脂漏性皮膚炎は皮脂をエサに増殖したマラセチア菌が出す物質で、皮膚に炎症が起き、ターンオーバーが活発になりすぎて未熟な細胞が肌表面に出てきます。

この細胞は水分を保持することができずに乾燥して肌がフケのようにポロポロ剥がれてしまうのです。

なので脂漏性皮膚炎の人が油分の多いクリームや乳液を使うと悪化してしまいます。

油分の多い基礎化粧品を使わないで保湿するためには、肌の内部で水分を保ってくれるセラミド配合の化粧水を使うのが一番のいい方法です。

肌の角質層の80%がセラミド・天然保湿因子・ステアリン酸コレステロール・コレステロールエステルの角質細胞間脂質で水分を保っているからです。

セラミド配合化粧水といえば白漢しろ彩にも入っています。

白漢しろ彩の和漢植物エキスで肌の炎症を抑え、ビタミンC誘導体で皮脂の分泌を抑制、セラミドで肌を保湿していくので、脂漏性皮膚炎の人には、ピッタリの化粧水ではないでしょうか。

油分の多い化粧品でなくても、白漢しろ彩でしっかり保湿できますよ♡

薬でマラセチア菌が少なくなってその場しのぎで症状が改善しても、皮脂の分泌が多い肌のままではまた症状が出てきます。

毎日の生活習慣や食生活、スキンケアから改善して脂漏性皮膚炎を治していきましょう。

-白漢しろ彩
-

Copyright© 白漢しろ彩で赤ら顔の悩みを改善!口コミや効果、治し方を紹介 , 2017 All Rights Reserved.